シャンプーで髪を洗う時に38度のお湯で洗う理由は?

正しいシャンプーの仕方を知ってますか?

僕たち美容師は毎日お客さんのシャンプーをしています。毎日いろんな人の髪を見ていますがキレイに洗えてる人もいますが汚れが残ってる人や頭皮が炎症してしまってる人もいます。

では?その違いは、なぜ起きるのでしょうか?

今でこそ毎日シャンプーをする習慣になりましたが僕が子供のころ(今から40年くらい前?)は毎日シャンプーする人はいなかったと思います。僕が美容師に18歳で美容師を始めたころも美容室で1週間に1回シャンプーしに来る人もいました。

ちなみに平安時代〜江戸時代にかけてシャンプーは何回してたか?知ってますか?

なんと年に2、3回だそうです。驚きですよね〜?

そして現代人のように毎日シャンプーするようになったのも実はここ30年くらいと言われています。意外に最近のことなんですよね〜?つまりシャンプーに対する知識も方法も知らない、ちゃんと知ってる人が少ないということなんです。

あなたは正しいシャンプーの仕方を誰に教わりましたか?

きっと子供の頃に両親とお風呂に入って洗い方を教えてもらったのではないでしょうか?もしかしたら教えてもらったシャンプーの仕方が正しい洗い方でなかったり間違っててる可能性もあるかも知れません。そもそも正しいシャンプーなんて教えてもらった人はいないかも。。。

正しいシャンプーの仕方は

以前書いたブログを参考にしてください。 ⇩

「正しいシャンプーの仕方は美容師さんに聞きましょう」

もしかしたら、あなたの頭は炎症してるかも?

頭が炎症する原因はシャンプーが合ってないからです。頭皮に合わないのを使い続け頭皮が炎症すると目尻のシワが深くなったり顔がタルんだりと良くないです。自分にあったシャンプーを使うことが大事です。

よく質問される市販のシャンプーについて

正直、美容師さんは市販のシャンプーを使わないので詳しくないですが、値段で言えば200mlで1800円以上の商品か?透明容器に入ってるものなら比較的良いシャンプーと言われてます。

38度のお湯で洗うと良い理由

シャンプーの1番の目的は汚れを落とすことです。では落としたい汚れとは?

そうです!脂汚れです。脂汚れを落とすためにはシャンプー剤に含まれてる界面活性剤が必要なのですが、この界面活性剤の効果に影響があるのがお湯の温度です。

38度のお湯が一番効果的で1番ダメージしないのですが意外にぬるく感じます。特に冬など寒いので湯温を高くしがちですが、高くなると脂を落とす力が強くなる反面、脂を落としすぎて髪を傷めることになります。逆に湯温が低いと十分な洗浄力が得られず汚れが落ちないと言うことになります。

ぜひ、湯温にも気をつけて見てくださいね!

 

 

 

最新の投稿
カテゴリー