正しいシャンプーの仕方は美容師に聞きましょう!

生活に必要なことは親から教えてもらい読み書き計算など勉強は学校で教えてくれます。

では毎日するシャンプーは誰に教えてもらいましたか?

たぶん両親から教えてもらってる人が多いと思います。でも教えてもらった洗い方は正しい洗い方でしょうか?

例えば正しい歯磨きの仕方は歯医者さんに教えてもらいますよね?

となると正しいシャンプーを教えれるのは毎日たくさんの人の頭を洗ってる美容師さんです。

だけど美容師が正しいシャンプーを教えてないと痛感します。

ボクはサウナが好きなので、たまにスーパー銭湯に行ってリフレッシュしたりします。スーパー銭湯のお風呂に浸かってると自然と頭を洗ってる人が目に入ります。

正直、ショックです。なんていう洗い方をしてるの?って。

・ほとんど、すすぎをしない人
・シャンプーをボトルから直接かけちゃう人
・シャンプーのすすぎが一瞬で終わっちゃう人
・シャンプーを泡だてないで洗い終わっちゃう人

などなど美容師からしたらビックリする洗い方を目にします。

でも、さっきも言ったけど美容師がちゃんと教えてない証拠です。自分も含めて反省。

では正しいシャンプーの仕方は?

まず理解しておいて欲しい・必ず覚えておいて欲しいのがシャンプーの目的です。

シャンプーの目的は 「汚れを落とすこと」

当たり前だと思いますよね? でも本当に理解できてるか?

シャンプーで落とす汚れは2種類。

「汗やホコリなど水(お湯)で落とせる水溶性の汚れ」と「頭皮の脂(皮脂)やワックスなどのスタイリング剤。シャンプー剤を使うことで落とせる油汚れ」です。

このことを理解してますか?

シャンプーの行程で最初に行うのは「濯ぎ(すすぎ)」です。つまり水溶性の汚れを落とすのが目的です。水(お湯)で落とせると言っても髪を濡らす程度では落ちません。最初の濯ぎで水溶性の汚れが落ちてないとシャンプー時の油汚れは落ちません。濯ぎにかける時間は約2分です。それぐらいしっかり流しましょう。

水溶性の汚れが落ちたらシャンプーです。シャンプーで汚れが落ちる理由は「泡」です。しっかり泡立てることで汚れが浮き上がり泡と一緒に流れ落ちます。逆に言えば泡が立ってないと汚れは落ちません。しっかり泡を立ててから頭皮を洗う時は爪を立てないように注意しながら頭皮全体を指の腹で、こするように洗います。その後毛穴の汚れをもみ出す「もみ洗い」をするとベストです。

言葉では伝わりにくいので動画を見てください。資生堂さんの作った動画をお借りします。

この動画では「すすぎの時に頭皮を、こすりりませんが指を使って、こすったらベストです。」

そしてシャンプー後のすすぎも指を使ってこすると良いです。あわせてコンディショナー・リンス・トリートメントの使い方も動画があるので参考にしてください。

よく勘違いしてるのコンディショナー・リンス・トリートメントを髪に残るようにしたほうが良いと思ってる人がいますが間違いです。しっかり流さず頭皮に残ったりすると炎症したりするので注意です。

 

最後にシャンプーする時に髪は洗わなくて良いですからね〜!髪をこするように洗う人もいますが髪が痛むだけです。

ということで正しいシャンプーについて書きましたが、よく分からないって人は美容師さんに聞いてくださいね。だいたいの人は教えたがりなんで、しつこいくらいに教えてくれますよ(爆笑)

あと美容室で洗われてる時も参考になりますよー!

 

 

 

最新の投稿
カテゴリー